【インタビュー】Black List Chase Off in Paris-パリで行われたチェイスタグイベント

パリで行われたイベント「Black List Chase Off」

2018年3月3日(日)17:00~19:00(現地時間)、パリのショッピングモール内でWCT in Parisが開催された。

今回のイベントはWCT-2にも出場した「Black List」が主催となって開催された。

対戦のフォーマットは「Flight club」という形式で、これまでYoutubeなどで公開されているWCT(世界大会)のチーム戦とは異なり、個人戦での対戦形式を採用した。

World chase tagのクリスチャン、ダミアン兄弟も現地で本イベントのオーガナイズを手助けした。

Black Listインタビュー

今回私たちBlack Listはワールドチェイスタグ in パリを主催しました。私たちだけで主催したわけではなく、World Chase Tagのクリスチャンとダミアンがイギリスから来てくれて、フィールドを設営したり、イベント運営をしてくれました。

私たちがすべきことは、選手を募集したり、ゲームを開設したり、子どもから大人までパルクールを教えたり、パルクールショーを作って観客達を楽しませたりすることでした。

このイベントに携わることができたことは、本当に素晴らしいことでした!

 

今回のイベントは1対1のフォーマットでした(Flight Club)。

そして、今回の優勝者はAugustin Ciavaldiniでした。

プレイヤーたちはこれらのフィールドがとても気に入り、楽しんでいました。

とてもグレートな一日でした!

 

Black Listは今年開催されるWCT-3にエントリーしますか?という質問に、

もちろん、ほぼ確実にWCT-3に参加するつもりです!

と答えた。

sponsored link



新しいフィールドでのイベント

今回のイベントはショッピングモール内でのイベントとなったため、会場の広さが制限されていた。そのためワールドチェイスタグとしては通常の12m×12mのフィールドではなく、新たに8m×8mのフィールドを作った。

フィールドを制作したWorld Chase Tagのダミアン氏に話を聞くと、

フィールドのレイアウトは、対戦やイベントそのものの盛り上がりを左右する重要なファクターです。サイズ自体が小さくなったために、私たちは既存のフィールドよりも障害物を複雑にし増やしました。

実際にこのレイアウトが最適かどうかは、イベントをやってみてのお楽しみになります。

と答えた。

実際にイベントの動画はWorld chase tagの公式FacebookアカウントでLIVE放送された。その様子を見ている限りでは、この新フィールドでのプレイはとても観客を魅了するもので、「成功」だったのではないだろうか?

 

2018年のイベント情報が未だに公開されていないが、実はいくつかのイベントはすでに概ね日程まで決まっているようだ。

 

日本国内でのイベント情報

X TAG GAMEが現在積極的にイベントを開催している。

今後、World Chase Tagの公式パートナーになる予定のこのX TAGに注目が集まっている。

>>>X TAG GAME公式サイトはこちら<<<