X TAG GAMEがWorld Chase Tagとライセンス契約締結!!

国内スポーツ鬼ごっこの先駆け「X TAG GAME(エックスタグゲーム)」が本家ワールドチェイスタグとライセンス契約


世界中で注目を集めているWorld Chase Tag(ワールドチェイスタグ)と国内で人気急上昇中のX TAG GAME(エックスタグゲーム)が、正式にライセンス契約を結んだ。

2018年元日にフジテレビ系「フジヤマ」で一旦は注目を集めていたWorld chase tagだが、最近は日本国内に置いて話題が下火だった。

そんな中、X TAG GAMEはこのスポーツ鬼ごっこブームを国内で持続する活動を広げていた。

すでに仙台、東京でワークショップやローカル大会を開催しているX TAG GAMEが今回、ついに本家との協力体制を確固たるものにした。

元日以降、本家World Chase Tagは「ワールドチェイスタグ.jp」が唯一オフィシャルライセンシーという状態であったが、今回ついにX TAG GAMEがライセンシーとして名乗りを上げた。




X TAG GAME

X TAG GAME(エックスタグゲーム)は、現在国内において精力的に活動をしている新コンテンツだ。2018年1月より本格的に普及活動をはじめ、すでに仙台、東京、名古屋等で独自のイベントを開催している。

コミュニティは徐々に拡大し、今年4月15日には仙台において「X TAG GAMEキッズ」という子ども専用リーグの全国大会を計画している。

>>>全国大会「天下一武道会~キッズチャンピオンシップ~」<<<

初回限定オフィシャルTシャツが発売されるなど、この新コンテンツの注目度UPが期待される。